院長紹介

医院外観と院長イラスト
はじめまして「まつもと整形外科」院長の松本道明(まつもとみちあき)です。
地域に密着した「かかりつけ医」として、患者さん・ご家族の方々にご満足いただける医療機関になれるよう引き続き努力いたします。腰痛、下肢痛など体の痛みの原因の大半を占める筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)に対するトリガーポイント注射、漢方治療、キズの湿潤(うるおい)療法などに取り組んでいます。

  • 松本院長のひとりごと(1)→こちらから
  • 松本院長のひとりごと(2)→こちらから

院長略歴

平成7年 滋賀医科大学医学部医学科 卒業
平成13年7月〜18年1月 医療法人マキノ病院(整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科)
医長として勤務
平成17年 介護支援専門員(ケアマネージャー)資格取得
平成18年3月1日 まつもと整形外科(滋賀県高島市新旭町旭) 開設

診療時間案内

診療時間表 毎月最終金曜日の午後診は休診

ピックアップ診療

トリガーポイント注射
トリガーポイントとは、腰や肩などに強く痛みを感じる点のことを言います。急性の筋肉の障害(ぎっくり腰など)や、筋肉の反復性の運動・ストレス(使いすぎ)により、筋肉内に硬いしこりのような部分(緊張帯)ができます。その部分がトリガーポイント(特に強く痛みを感じる点)と考えられます。 (>> 続きを読む

まつもと整形外科お問い合せ